「お腹が痛い!うんこしたい!!便所行きたい!!!」

      これはデジャブだろうか?私とテケレツ以外のメンバーがGOGOBARへ繰り出し

      閉店間近のタイのデパートの前に2人ぽつんと残された時に

      最初に彼が言い放った一言である

    

      どんな汚れ仕事でも嫌々ながら引き受けてくれるパクチーがいない今

      テケレツをトイレに連れて行くのは自分しかいない

      というよりも2人しかいないから連れて行かざるをえない・・・・・・


      そう思った矢先、テケレツは閉まりかけたデパートの入口にいる警備員の制止を

      振り切りながらデパートの中へ猛然とダッシュして行ってしまった


      やむを得ず警備員の方に謝罪をしてテケレツの後を追って行ったのだが

      かなり大きなデパートなので、トイレにたどり着くまでに

      テケレツ警備員を振り切る→八雲謝罪→テケレツ警備員を振り切る→八雲謝罪

      こんなやりとりを5〜6回ほど繰り返した


      それでどうにかトイレへたどり着くと

     

      「ちょっとこれ持っててくれる?」


      そう言うと、私に自分の手荷物を投げるように渡してさっさとトイレに入ってしまった

      

      もう閉店間際というより、閉店時間もすぎているので

      掃除のおばちゃんが、「あんた邪魔よ!!」といった感じで

      だだっ広いロビーの中、わざわざ隅っこにいる自分をめがけてモップをかけたり


      さっきテケレツが突き飛ばすようにして振り切った警備員が殺意に満ちたような目で

      こちらを見ているような重苦しい雰囲気の中でテケレツを待っていると

      30分近く経った位になってからようやく


      「ダメっすわ、全然うんこ出なかったっすわ!行きましょうか」


      と言いながら、さっぱりした顔でトイレから出てきた


      これはほんと驚きだよね、だって普通だったら「お待たせしてすいません」とかって言葉が

      最初につくよね、こっちだって結構な時間待ってたんだからさ


      というより、義務教育を受けた普通の人なら一般常識だよね

      俺が待っていたのが物の分別もつかないような子供とか動物とかオシとかなら解るけど

      彼はもう20才を越えたいい大人ですよ

   

      それでこの発言!!


      いくらBassが上手く出来ると言っても、人としてのBaseが出来ていないんじゃあねえ


      と、普通の人ならそう思うかもしれない

      だが、私の見解は違った


      人は確かに何でも自分中心でやっていきたい、これは誰しもが思っている事であろう

      だが大人になるにつれ、人はやがて協調性というものを身に付ける

      そのことによって人というものは、ある程度自分を押し殺して

      他人の為の行動や発言というものを取れるようになるものである

      

      しかし、彼の言動にはそういった大人の配慮などみじんも感じさせない

      まさに彼こそが「漢の中の漢」


      そう、あの高田延彦の引退試合で華を持たす事をせず

      全く空気を読まずに右フック一発で高田をKOした田村潔司に与えられた称号こそが

      テケレツに相応しいとさえ思った


      そしてその「漢の中の漢」テケレツは無論、私に気づかう事も無く

      用が済んだからとっとと帰るぞと言わんばかりに

      そそくさと、デパートから出て行ってしまった・・・・・



                              次回 「あのテケレツが人の役に!?」編へ続く